雑記

あなたは貯金できる人?10の質問で分かるあなたの貯金力

あなたの貯金力はどれくらい?

こんにちは、公務員の猫村です(ΦωΦ) [twitter:@612shin745]

マイホームが欲しい、新しい車に乗り換えたい。
理由は人それぞれですが、お金をたくさん貯めたいですよね?

 

しかし、不思議なもので、十分な収入があるのに、お金をまったく貯められない人がいます。

それは”貯金力”が足りないからです。

 

今回紹介する10の質問に答えるだけで、あなたが貯金できる人か、できない人かを判定することができます。

 

猫村は、自分の貯金力を客観的に把握しているので、副業や投資による収入がなくても、毎年150万円以上貯金できています。

 

この記事を読むことで、あなたに貯金力があるかどうか貯金できない原因を知ることができ、お金を貯められる体質に変わることができます。

 

あなたの貯金力が分かる10の質問

まずは、次の10の質問に答え、「はい」に当てはまる質問を数えてみてください。

あまり悩まず、ありのままに回答することが正しく判定するポイントです。

 

  1. 週2回以上コンビニを利用する
  2. すぐ外食してしまう
  3. ATMを月3回以上利用する
  4. ボーナスをあてにして買い物する
  5. レシートはもらわない、すぐ捨てる
  6. 通帳の記帳をしばらくしていない
  7. 加入した保険の内容が分からない
  8. 貯金はできるときだけしている
  9. 貯金専用口座を持っていない
  10. 急な出費に対する予備費がない

 

5つ以上当てはまる人は貯金力が低い。

10の質問に答えた結果、「はい」に当てはまる質問はいくつありましたか?

 

5つ以上当てはまる人は、貯金がまったくできない人か、たくさん貯金できていない人である可能性が高いです。

 

また、どの質問に当てはまったかで、あなたが貯金できない理由を知ることができます。

この理由を見直すことで、もっと貯金ができる体質に変わることができますよ。

質問14に該当する人は、無駄な支出が多いタイプ

あなたは、知らず知らずのうちに無駄な出費を重ねているタイプに当てはまります。

 

24時間開いているコンビニはとても便利ですが、値段は割高です。

 

外食は、自炊するよりも、当然高くつきます。

 

ATMの利用回数が多い人は、財布にあるお金だけでは足りず、何度も引き出している可能性があります。

つまり、お金をあるだけ使ってしまうタイプかもしれません。

 

貯金するために、小さな出費を減らすところから始めてみましょう。

コンビニでコーヒーをよく買う人は、自分で淹れてみてはどうですか?意外に簡単ですよ。

フレンチプレスを使うと、美味しいコーヒーをお手軽に淹れられます
【体験談】美味しいコーヒーを手軽に飲むならフレンチプレス、3か月使って見えた良い点・悪い点こんにちは、公務員の猫村です(ΦωΦ)([twitter:@612shin745]) 美味しいコーヒーを自宅でも飲めたら、うちカフェや...

また、クリーニング代も地味に高くつきますので、衣服のお手入れをすることも効果的です。

care for knit
ニットやセーターの手入れは?洗濯する頻度は?こまめに洗う必要なし!こんにちは、公務員の猫村です(ΦωΦ)([twitter:@612shin745]) 冬のおしゃれに欠かせないニットやセーター。 ...

質問5〜7に該当する人は、毎月の支出を把握できていないタイプ

あなたは、お金を管理したり、家計簿をつけたりするのが苦手なタイプに当てはまります。

 

着実に貯金をするためには、無駄な支出を削って、貯金に回すお金を増やすことが大切です。

しかし、毎月のお金の流れや内訳が分からないことには、無駄な支出を見直すことができません。

 

初めから家計簿をつける必要はありません。
支出の中でも、支払金額の大きい固定費を把握し、その金額を見直してみましょう。

 

わずかな支出を節約しても、大した金額を貯金に回すことができず、ストレスが溜まってしまうからです。

貯金自体も嫌になっては困りますしね。

 

固定費とは、毎月決まった支出のことで、家賃やスマホ代、インターネット代、保険料などのことです。

 

見直せる固定費の代表として、スマホ代やインターネット代が挙げられます。

猫村も実践していますが、格安SIMに変えるだけで、毎月5千円カットできますよ。

UQ mobile
【経験談】格安SIM・UQモバイルに乗り換えてどうだったか?1年以上使用した感想は?こんにちは、公務員の猫村([twitter:@612shin745])です(ΦωΦ) 皆さんはどこの携帯会社と契約していますか?ド...

質問8〜10に該当する人は、貯金するための仕組みが作れていないタイプ

あなたは貯金しているけど、中々お金が貯まらなくて困っているタイプに当てはまります。

 

お金が余った時だけ貯金をしているのようでは、いつまでもお金を増やすことができません。
貯金の基本は、先取り貯金です。

 

先取り貯金をするには、お金の流れを把握し、無駄な支出をカットできることが前提になります。

なぜかというと、無理な金額を貯金に回してしまうと、家計が赤字になり、結局お金を引き出してしまうからです。

 

次に、貯金専用口座を作った人の方が貯金は捗ります。
貯金が生活費と同じ口座にあると、貯金をあてにしてしまいます。

 

貯金専用口座を作ったり、定期預金にしたりすることで、貯金はないものとして扱ってください。

 

ときには、車検代や結婚祝い・出産祝いなど、急な出費がありますよね?

 

予備費がないと、貯金を切り崩す羽目になります。
毎月、5千円ずつでも良いので積み立てておくと安心です。

 

まとめ:貯金力とは、お金の流れをコントロールし、貯金できる仕組みを作る能力

質問の結果、どうでしたか?

 

貯金力とは、自分のお金の流れを把握し、ムダな支出をカットして浮いたお金が貯金に回わるような仕組みを作る力のことです。

 

貯金力がないと判定されてしまった人は、落ち込む必要はありません。

 

今からでも遅くありません。
毎月の支出を把握するところから始めてみましょう。

 

支出の内訳が把握できると、無駄な出費が見えてきます。
その無駄な部分をカットしていけば、だんだんと貯金ができるようになるはずです。

 

何事も、小さな一歩から継続することが大切ですよ。